東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

日常からの学び

闇の熟成

投稿日:


先月夫に薦められて読んだ本があまりにも印象的だったので、一ヶ月経った今でも頭の中でぐるぐる思い返しています。

霊能力を持つ母親が息子の為によかれと思ってしたことから息子が霊能力を宿してしまい、生きづらくなった上に嫁と母の板挟みに長期間苦しんで肉体死を迎え、恐ろしい非物質の鬼となってしまい次々とこの世に事件を起こすという悲惨なお話。

私が日々多くの方の人生相談を受けている中には、普通ならばフィクションとしか思えないような、これに近い実話もあったりします。ですから、便宜上は完全なフィクションとして世に出ている作品の多くは、実話に基づいてアレンジされている可能性が高いのです。

 

一見何の関係もないようなご相談内容でも、よくよく伺ってみると精神的暴力に悩み苦しんでいる事実に行き着く場合がほとんどです。相手の意図がどうであれ、少なくとも自分自身にはそう感じられる相手がいるという意味です。家庭内ならモラハラ、職場ならパワハラ、学校ならイジメ…といった具合でしょうか。

自分が「必要とされている、大切に扱われている」などの自己肯定感があることが、人として前向きに生きて行く基本なのです。家庭や学校や職場という生活基盤となる環境でそれが得られない状態は長期化するほど危険です。

ところが、そのことに気付けないほど巧妙にジワジワ攻められてきて自覚がない場合、何がそんなに辛いのかが自分でもわからなくなっているのです。

陰湿かカラッとしているかの差こそあっても、表面に出すか出さないかの違いだけで人間誰しも暗い闇の部分を持っています。ほとんどのケースはそのことを知らないで、もしくは自分にでも相手にでもその闇があることを認めないで完全否定し、工夫も対処もしていないことから起こる問題なのです。

 

元々ある相手のそれを刺激して引き出さないよう工夫していくのが人間関係のコツです。かといって自分が「良い人」で、何の問題もないように演じ続けているほど内面の闇は深くなってしまうため、実に難しいところです。

 

恐ろしい鬼を長期間かけて作り上げてしまう要因…つまり本人がそうなってしまうのは、そのような環境を温存させた形式的な人間関係が大きいのです。

ほぼ全員が利害関係者である職場や、悲しい事にそれに近い実態の今時の学校での人間関係に対して指摘できることは少ないでしょうが、家族やごく限られた人がその場その場できちんと対処することがとても大事なのです。
その人の心の小さな叫びを察知して対処できる人が一人もいない!という環境が、モンスターを作り上げてしまうのです。「お金にならない身近な人になんて構っていられない」という気持ちが、先々とんでもない経済損失を生むのかもしれません。もっと言えば、金銭以外であまりにも大きなものを確実に失うのです。

 

人間の本質にかかわることは大変ですし面倒くさいことばかりです(笑)。しかし、事件になってしまうほど放置して熟成させることの方が愚策だと思いませんか?

セッションの申し込み・お問合せ

現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2017/11/9更新


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

このブログをお読みになってくださっている皆様、2018年あけましておめでとうございます。多次元数秘術占い師の西きほ子です ...

2

前回の続きです。 小学校へ登下校するだけでも「世間にはこんなに大勢の幽霊がいるのか!」と感じていた私でしたが、社会の中で ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-日常からの学び
-, ,

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.