東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

高次元体験

第五回 波動体験会 ご報告

更新日:


第5回波動体験会も、おかげさまで盛況でした。
海外で気にかけてくれていたお客様も飛行機で
お越しくださり、たいへん嬉しく感じています。
夜だったこれまではオイルランプでムーディな
雰囲気でしたが、今回は昼開催ということもあり
前回までとは異なるアート空間にて、窓からの
採光を活かした和やかムードの会となりました。

瞑想だけでなく、精神探求自体が全くの初体験!
そんな方も多い、敷居の低さがウリのイベント。
ところがやはり今回も、「自分にはできない」と
思い込んでいらっしゃる方が、いざ瞑想を終え
シェアタイムとなると必ず各人固有の体験談が
飛び出してくるのです。そして毎回、不思議な
シンクロが起こります。お気に入りスタイルを
取れるよう、座席は各種タイプのイスやマットを
用意させていただくのですが、たまたま隣あわせ
となった参加者が似た体験をしたり、キーワードが
同一だったり… いろんなシンクロが起こります。
同じ時間と場所に居合わせる「ご縁」にはとても
意味深いものがあるものだと、感慨深くなります。

では今回も、私の体験をここでシェアいたします。
真名圭史さんの誘導に委ねてリラックスすると
見えてきたのは光の卵…それが私の姿のようです。
殻が破れ、背中に羽根が生えているのを感じます。
自分が孵化したての鳥になったような感覚です。
少し濡れている羽根をゆっくりと伸ばしながら
辺りを見回すとそこは草原。土地がうねって見え
その地面を撫でるように風が吹いている。楽しく
なった私は草原上をコロコロと転がり始めました。
自分が光の粒になったように軽やかな心地よさ。
クルンクルンと小さく回り続けて草原を進んで
行くと何かにぶつかってしまい、止まりました。
「何だろう?」と見上げると、身長4~5mは
ありそうな白い服を着た、白い髭の老人です。
どうやら私はこの老人の足にぶつかったよう。
裸足の足元だけがはっきりと見えます。すると
私は途端に涙が溢れ出て止まらなくなりました。
ものすごい幸せに包まれているような感覚です。
そこで老人は、私にこう話しかけてきました。
「ゆっくりしていいんだよ。よくがんばったね」
自分の全てを認めてもらえている大きな安心感…
その至福感覚をゆったり味わっているところで
瞑想終了のアナウンスが聞こえ戻ってきました。

肉体の自分は、狭い視野で「もっとあれもこれも
頑張らなくっちゃ!」と焦ってしまいがちですが
「これまで十分に頑張ってきたのだから、少し
休んでもいいタイミングなんだよ」との高次元
からのメッセージだと、私は解釈しています。

波動体験会のお問合せ


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-高次元体験
-

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.