東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

高次元体験

第一回 波動体験会 ご報告

更新日:


先日、東京にて波動体験会を開催しました。
その時の様子をご報告したいと思います。

東京に来てから、二年にも満たない私ですが、
天性の嗅覚で(笑)あるビルを見つけました。
一見は普通のビルなのですが、私にはまるで
宇宙船が突き刺さっているように見えました。
「東京のど真ん中に半分埋もれたUFO!?」
その場所に不思議なご縁をいただくこととなり
「どこにもない特別な何かをここで発信したい」
そんなありがたいお誘いを受けたのが発端です。

ヘミシンク著作で有名な「まるの日圭」さんを
南阿蘇からお呼びして実現した「多次元的自己を
認識する波動体験会」。最高品質の音響設備での
瞑想誘導音に包まれて、私も参加者の皆さんと
共に異次元旅行を試みました。自分がどこへ行き
何が見えるのか…始めてみるまで分かりません。

最初に私が見たのは、赤茶色の星。赤い地平線が
どんどん近づき、私は猛スピードで飛んでいます。
顔には確かな風を感じ、まるでティンカーベルの
ように自在に、赤い星の上空を飛んでいるのです。

きっと皆さんそうでしょうが、通常の夢であれば
飛んでもゆっくりであったり、墜落したり、逃げ
たくてもスローモーションでしか動けないことが
ほとんどなのですが、この瞑想中では思うままに
身動きが取れたのです。それが面白くて私は飛び
まわり、瞑想終了の合図で肉体に帰還しました。
肉体に邪魔されない動きはひたすらに楽しかった
のですが、何の意味なのかはまだ考え中…(笑)

二回目の瞑想で見たものは、ヒマラヤ山頂です。
どこの山なのかは分からないはずなのですが、
これはヒマラヤなのだなぁ…と直感しました。

空があまりにも綺麗だったので目をやると、
飛んでいたのは、プテラノドン!? 空飛ぶ
恐竜が見えるということは…恐竜時代?かと
思いきや、他にも沢山、何かが飛んでいます。
クリオネみたいな形、巨大トンボみたいな何か
…遠くに近くに、種々の生物が飛んでいます。

傍らの木にライチの実がなっていて、それを手に
した途端、なぜかライチが高速回転を始めました。
果物というよりは、幾何学図形が回転している…
そんな見え方で何かの情報を伝えているような?

地面に触れようとしたとき、初めて視界に入って
きた私の身体の一部であるはずの「手」…それは
見慣れた自分の手よりもふくよかで輝いていて、
どういうわけか、急にお釈迦様を連想しました。
足元に小さな泉があったので、その澄んだ水面を
覗き込むと、そこから下界が臨めました。なんと、
そこには地球上で生活するダメダメな私の姿が!

スーパーで買い物をしたり、少ない脳みそに汗を
かいてはパソコンに向かっている姿など、様々な
場面が一瞬にして走馬燈のように見えたのです。
自分で見た自分の人生を、「しょうがないなぁ」
と思いながらも、必死で頑張っているその姿が
少し可愛いらしくも感じられ…というところで
終了の合図があり、現実の世界に帰還しました。
上から見ている時の自分には、それが「現実」
でしたから、戻ってきたのは「現実世界」と言う
よりも「物質世界」と言うべきでしょうか(笑)

その後、各参加者が体験したものを、順次発表
したのですが、全員がそれぞれに独自の体験を
されていた中でも共通の体験をしていた部分が
発覚したりと、皆さん、驚きや感動や確信など
貴重な体験を得られたようでした。

今回の参加者の中には、瞑想の未経験者や
有名企業で地位や名誉を築いてこられた方、
普段はスピリチュアルに無感心な方、など
様々な方がいらっしゃいました。それでも
まるでバスツアーのように、あちらの世界を
全員で体験できたのですから…やはり、「人」
本質は魂なのだなぁと、嬉しくなりました。

波動体験会のお問合せ


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-高次元体験
-

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.