東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

日常からの学び 私について

運命と時間

投稿日:


毎年、この時期は受験生のお子さんを抱えたお母様からの緊急のご相談が重なります。

 

この世の受験という椅子取りゲームにすでに乗っかっていてつべこべ言ったところで、すぐに仕組みがどうこうなるわけでもありませんから仕方がありません。ところが霊的な観点からでしたら、実際にどうこうなることもあります(笑)

今日はそんな私の経験談をお話ししたいと思います。

 

小学生とはいえ私の学業成績があまりにも酷いため、娘の行く末を心配した私の母親は、中学受験をさせて大学までエスカレーター式に行ける地元の私学受験を思いつきました。父と母の意見は割れて最初で最後の大きな夫婦喧嘩をしたのは、その時の私の進路についてだったそうです。

 

有名進学塾の最下位クラスに入った私は当然ついて行けず、個人塾へと変えました。それでも担当する家庭教師に次々と匙を投げられては転々としました。誰にどのような方法で習っても、私はどうしても理解できない子供だったのです。何がわからないのかすらもわからない…といった深刻な状況でした。

 

ところが最後に私を引き受けてくれた家庭教師は、ポワンとしていて少し変わった現役女子大生でした。

結局、ほぼ漢字がほとんど書けないまま入試前日を迎えると、その先生が「最後にこれだけ書けるようにしようか~」と書いて覚えた6つの漢字が、次の日の入試問題で見事に6つそのまま出題されて、私は苦手な漢字を全問正解で合格することができたのです。同じように苦手な理科や算数(全教科!笑)も、見たことのある問題ばかりが出題されました。

 

今思うと、一見ボーっとしたその女子大生は直線時間から抜け出ることができていたのです。それを俗に霊能力と言ったり特殊能力として扱われていることはかなり後、大人になってから知りました。

 

先生に合格を伝えると「よかった~、たまたま夢で見たのよ。その問題が出てキホコちゃん喜んで報告しに来たの。夢が当たったね~」といった調子でした。

 

愚直な私は「そうか。夢で見たそのままの現実が訪れるものなのだ」と認識し、それからも日頃の勉強はしませんでしたが、夢で見た問題だけは起きた後も覚えておいて、そこだけは真面目に取り組む(笑)といったことが習慣化されて行きました。


普段の成績は全く芳しくないのですが、人生左右するような重要な試験の時だけ熱を出し、ボーっとした状態で試験を受けて前日の夢で見た通りに解答する…という荒業を使って進級や志望会社への就職を決めていったのです。物理的には証明できない、むしろ話してもふざけた嘘だと思われるだけなのでカンニングにはなりません!笑

 

今となっては説明がつきます。肉体を持たない私の非物質ガイドと肉体を持つ私が上手く連携できていたのです。

 

ですから逆に、ご縁のない学校や会社には箸にも棒にも引っ掛かりません。偏差値などのこの世的モノサシが全く意味を成さない…と思われる結果を、この現実世界で手にしてきたのです。


試験に合格して入学して実際にクラスに足を踏み入れた時、私は強い衝撃を受けました。初対面なはずの担任の先生やクラスメイトの全員をなぜか昔から知っている、という感覚に陥ったからです。
良くも悪くも、ご縁のあるメンバーがその学校に勢揃いしていたのです! ドラマとして皆が色々な役を演じながら共に過ごすことに意味があるようです。


「この学校にこの学年で入学することが生まれる前から決定していた」ということですが、

だからと言って私が運命論者ということでもありません。時間の束縛から解き放たれたなら、誰にとっても「運命」という言葉自体が成立しないからです。

 

多くの皆がそうであるように偏差値を気にして正攻法で受験するにしても、不合格を含めてそれが導きなのです。ですから、「我が子に合う学校」「合格できそうな学校」「理想的な教育を施してくれそうな学校」といったものは全て親のエゴで、実はお子さんには全く当てはまらないケースがほとんどです。そこでの親や周りの思惑からの影響も、魂レベルで当人には折り込み済みなのです。

 

時間という概念が「絶対固定的なものではなくて柔軟なものである」と捉えられるようになることで、いかに人生観・宇宙観が変わるのか? 

なんとなく皆さん察しがつきませんか?

セッションのお申込み・お問合せ

 現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2018/2/8更新

【現在募集中の参加型イベント】

第10回 高次元波動体会験

2018年3月3日(土)13:30~16:30
場所:アトムCSタワー7F (東京都港区新橋4-31-5)
参加費:1万円
イベントの詳細はこちらをご覧ください。


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-日常からの学び, 私について
-

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.