東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

ひきこもり

特異な性質

更新日:


世間一般でいう読書と、私のしている読書にはどうやら違いがあるようです。

こんな生まれつきの特異な性質に人知れず悩んだこともありました。

東京・三軒茶屋で占いをしています。
過去も未来もまるっとお見透し!

多次元数秘術 占い師
西 きほ子です。

私が本を読まない理由

近年の私は本をほとんど読みません。

若い頃から好だった作家の新刊が出ると今でも買ってしまいますが、読み終えるまでに数ヶ月かかります。

読むのが随分と遅い上に、ページを開いたまま眠ってしまうことが多くその様子を見ている夫には「読書瞑想」と言われています。

マンガも好きでよく読んでいた時期がありましたが、人が数時間で読める内容を半年位かけて読んでいて「一体何を読んでいるの?」と呆れられることも…

実際に、本に書かれている以上の情報がダウンロードされるようで、

同じ本を読んだ人と読後感を話し合うと「そんなこと書かれてなかったよ!」となったりもします(笑)。

 

私の読書は世間一般の人がする読書とは違って、

本当の異次元空間に入り込んだままウロウロ散策していたのだという事が、割と最近になって判明しました。

本は異次元空間の入口?!

高校生になっても私は文章を読むことがほとんどできなくて

特に漢字・ひらがな・カタカナ・英数字が混じった教科書のようなものは数行読むのにも数分を要しました。
ほぼ知的障がい者の私でしたが、母の配慮でエスカレーター式に大学入学できる私立学校に在籍していたおかげで、そんなボーッとしたままで大学生に(笑)。

 

ショートしていた頭の回路がやっと通電したのでしょうか、

ある日突然、文字がスラスラ読めるようになっていることに気が付きました。

本を手に取れば著者が伝えたい内容が勝手に頭に入ってくるのです。

面白くなって大学の図書館で多くの時間を過ごすようになりました。

ところが、少し困ったことが同時に起こり始めたのです。

 

小説を読んでいる時に、そのストーリー展開と同じことが私の現実に起こるということに気が付いたのです。

 

小説の場面が嵐になると、実際の外の天気も嵐に変わり、小説内で雷が落ちれば現実でも雷が落ちるのです。
電車で通学中に読んだ小説で川が決壊するシーンに突入すると私の乗った電車も動かなくなって、

駅に取り残された乗客全員が駅の上階に避難して水が引くまでの半日を駅で過ごした思い出があります。
天候だけではありません。小説で高級フレンチレストランでの食事シーンがあった時は身分不相応にも私が神戸の一流フレンチレストランでの食事に誘われるという事が起こりました。

食事を終えた帰りの電車で小説の続きを読もうと本を開いたら、驚くべきことに先ほど頂いたばかりのお料理とワインが寸分違わず小説に書かれていました。

そのおいしさの精巧な表現までまさに完璧(笑)。
後で知った事ですが、私が行ったそのレストランは、その小説を書いた作家さんがとても贔屓にしていたレストランだったそう。

つまり私は小説に書かれた内容と同じ店で後年の同じ季節に同じメニューを食べていたということです。

小説で株が大暴落するシーンがあれば現実にも同等の事が起こり、

テロリズムを題材にした小説を読めば悲惨なテロ報道が飛び込んできます。

読んでいる小説で飛行機事故が題材ならば、やはり飛行機事故のニュースが流れるのです。
小説ストーリーが現実世界と密接に連動してしまう現象は、誰に相談しても信じてはもらえません。

「小説の災難を現実には起こしたくない」

そんな理由から私はやがて本を手に取ることを意識的に避けるようになったのです。

実は誰もが持っている?特殊才能を生かすには

今でこそこんな風に他人に説明ができたり、そんな特異な性質を活かした「占い師」として堂々と暮らしていますが、

私の人生のほとんどは学校での「落ちこぼれ」と「社会不適合者」と見なされて過ごしてきたのです。

 

あなたの身近で「ひきこもり」として映っている誰かは、

世間では当たり前ではない何かを有しているからそうなっている可能性も十分にあるのです。

そしてその事実が「教師・医師」をはじめとする常識的な職に就いている人や一般的社会人から理解されることは、極めて稀なのです。

 

理解できなかった事を瞬時に「納得」とまでは行かないとしても

「なるほど、そういうことなのかもしれない…」と感じられる話題がふんだんに盛り込まれる会です。

常識を疑う気持ちがある方であれば(笑)きっとご満足いただける講演と質疑応答の会となりそうです。

私たち夫婦がタッグを組んで提供して参ります。

第3回ひきこもり講演会

日時:8/6(日)13:00~16:00

会場:アトムCSタワー・B1Fサロン(東京都港区日比谷通り沿い)

参加費:1名2千円(同伴者2人目以降は1名1千円)
※こちらのイベントは募集を終了いたしました。
次回開催は最新情報をご覧ください。

 

お問合せ

 


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-ひきこもり
-

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.