東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

私について

香辛料と私

投稿日:


ここ最近は再びインド料理にはまっています。
家の近くに東京でも有名な本格インド料理屋店が2つあるのですが、どちらも開店時間の随分前から遅い時間まで常に長蛇の列で、なかなかありつくことができません。

今日こそはと時間を作って列に並んでも、30分もたたぬうちにスマホに緊急の呼び出しがあったり、占いのご予約がはいったりするので、途中で断念ということが何度か続き、もう並ぶことは諦めたのでした。

それでも、スパイスは諦めきれず真夜中にベッドに入ってからも都内のインド料理店検索をしていた時に「そうだ!自分で作ろう」と思い立ってアマゾンで初級のインド料理のレシピ本と、料理に合う長粒米を10㎏購入。新鮮な野菜もたっぷり購入して、自作を始めたのでした。

神戸に住んでいる時、南インドの家庭料理の基本をシェフから習ったことがあったので、レシピ本の材料さえ揃っていれば、すぐに作ることができました。

 

朝から日中の私は時間に追われて頭を回転させていますので、どうしても夕方の4時頃は仕事の効率が落ちるのです。その一番使えない時間を使って新しいレシピに挑戦するというのが程よく頭の気分転換になっています。

 

数日が経ち、インド料理とイタリア料理の基本部分がほとんど同じだな~ということに気付いた私、イタリア料理を作り始めて、途中で香辛料を加えることをしてみました。邪道なのかもしれませんが、ちゃんと美味しいインド料理になるのです。

家族にはパスタを作り、残りの材料の半分に香辛料を加えてインド料理を作る事で、同時に完成!それぞれに全く違う風味で、これならインド料理ばかりが続くという迷惑をかけなくて済みそうです。

 

このようなインド料理への拘りは、どこから来たものなのでしょうか?私は香辛料を食べると体が軽くなり、とても元気が湧いてくるように感じます。
体調も血色もよくなり、作業能率が上がり仕事もサクサクと片付きます。
体調が良好だと気分もよくなり、視野も広がります。面白いアイディアを閃くことも多くなります。風邪をひいたときはインド料理を食べて治してしまいます。

 

日本人なのだから普通に和食の方が体に合っているものなのではないか?とも思われるでしょうが、35歳の時に病院で受けた血液検査の結果から体調不良の原因が和食の出汁にあり、特に昆布だしの摂取が体の不調を作り出していたことが判明したのでした。
しかもその病気は症状を抑える薬はあるものの、一生治ることのない病気だとされています。

常に体調が悪く、気力が湧かなかったり、集中力がなかったり、昼を過ぎると体が重く、私は常に「サボり」「だらしがない」と言われ続け、自分でも鉛のように重たい意識と体を常に引きずって、見た目は年齢よりもずっと老けていました。すべて自分の体と精神の弱さのせいなのだろうと半ば諦めながら生きていました。

ところが、持病の病気が判明して和食出汁を完全に排除したら、すっかり元気に軽々と生きられるようになったのです。

私の35年間はなんだったのだろうと思うこともありますが、原因不明の不調の辛さを自分の経験から分かることは、いろいろな不調の相談を受けるようになった今ではとても意味のあることであったと思います。

 

日本に暮らしながら和食が食べられない生活は、なかなか不便です、はじめはイタリア料理でしのいでいました。そんな折、神戸にある海洋博物館に行くことがありました。古代の船や模型が複数展示されているのです。帆船時代に航海の安全を願って舳先に信仰の対象や魔力を持つものの像を取り付けた船首像(フィギュア・ヘッド)の本物を見た時に私は衝撃を受けました。


見たことも無いはずのすべての映像情報をまるで走馬燈のように見たのです。
その後毎週のように海洋博物館に足を運ぶようになりました。うまく説明できませんが、どうやら私は今回の私(人間)の前は、香辛料を運ぶ船(?)だったようなのです。

人の前世は、通常は人です。物であるなんてことは無いハズなのですが、私は船だったということを<思い出した>のでした。
自分がひたすらに運んでいたと思われる香辛料に興味を持ち、インド料理を食べてみたら、さらに体調が軽くなり、この世界全体の仕組みのようなものが手に取るように理解できるようになったのです。

 

これが、私と香辛料の切っても切り離せない関係なのでした。

 

ちなみに夫の石井も幾度も水没させられてよくわかっていているので、2年前に脳幹出血で脳内が血まみれで昏睡状態にとなった時に「またか!」と思ったそうです。

私を船ではなく人間として生かすのに苦労しているみたいです。

 

西きほ子のメニュー・料金表

対面(個人)セッションの
空き状況はこちらをご覧ください
2019/2/21
更新

新グループセッションの
空き状況はこちらをご覧ください
2019/2/21更新

電話セッションは
こちらからお申し込み下さい。


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-私について

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.