東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

人間関係の悩み 恋愛について 結婚・離婚

性エネルギー

投稿日:


最近映画化されて話題になっている『娼年』の原作を読みました。小説に登場する依頼者たちの多種多様な性癖、そこに至る人格形成や生まれ持った性質に困惑している主人公の内情表現も緻密で、一気に読みきりました。

 

私が受ける相談の中にも、ご自身の性的嗜好の傾向が世間一般とズレていることから家族や親密な人にも黙っていて、人知れず深い悩みとなっている場合が多くあります。

そんな私ですから、この小説を読んで衝撃を受けるということはありませんでしたが、主人公の少年と同じように、多種多様な人の内情に寄り添わせていただいている自分の立ち位置を再確認できたのでした。

 

社会で一般的とされる性的嗜好と自分のそれが違うという立場に置かれた場合、人生に落とす影がどれほどのものなのか…足元のぐらつき感を当事者以外は知るよしもないでしょう。そういう意味で私は、一般の世間の人々とは違った部分を使って仕事をしていますので、理解できる部分は多いと自負しています。

 

外からは見えず、内に隠し持っている特性という意味で、精神的なことも性的なことも同じだと思うのです。

 

現在の社会では、性別は男性と女性の主に2つという概念ですが、調べてみると古代エジプト人には「男性・女性・中性・両性」という4つの基本的な性別があり、詳細で64の性別に分かれていたようです。

当時の人は人間を肉体のみの存在とは見ていませんでしたから、64の性とは「スピリットの性別」とでも言うべき捉え方だったのでしょう。

 

この事を知れば、たった2つしかない性別のどちらかに全ての人を押し込めることの無理に誰もが気付くでしょう。「どんな風に性的オルガスムに達するのか」という事に関しても実に人それぞれで、一般的とされているものは「人類を好都合に統制するために作られた偽りである」と言った方が良さそうです。

 

このような極端な女性性と男性性を強いた結果が地球上での差別と争いの要因です。本来の64もの性別では対立が起こりようもありません。

2つの性別に分類しきれない人達が堂々と自己開示することで、この世に融和をもたらし始めているのかもしれません。

セッションのご予約

現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2018/6/
27更新


体験から分かることがあります。
ぜひ一度、参加してみてください!
【募集中】
第14回 高次元波動体験会

場所:東京・新橋駅から徒歩8分
2018年7月14日(土)12:00~16:00

参加費8,000円
※詳細はこちらをご覧ください。
当日は、何も見えなかったということの無いように、
初心者には西きほ子が霊視によってサポート致します。

イベントお申し込みフォーム


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-人間関係の悩み, 恋愛について, 結婚・離婚

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.