東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

日常からの学び 食べ物について

選択して食べる

更新日:


息子が生まれて1年以上が経ち、離乳食から普通の食事へと順調に進んでいます。こうした息子の成長を観察してきて、改めて思ったことがあります。

赤ちゃんは母乳や粉ミルクだけを飲んで大きくなりますが、食べ物に移行するにつれ味覚が発達し、やがて母乳を飲まなくなります。口から摂取するものがこれほど急激に変わることは、大人ではあまりないでしょう。

母乳だけを摂取している時期と比べると息子は「何を口にしたのか?」によってまったく異なる性質となります。まだ体が小さいからということもあるでしょうが、摂取した物からの影響がとても大きく、食べた物ですることも随分と変わってくるのです。 ですから、穏やかな育児を望む私が最も気を付けているのが食事です。

私は若い頃、長年ペットとして亀を飼っていたことがあります。掌ほどの大きさに成長した亀は、優しい瞳がいつも潤んで輝いていました。 乾いたばかりの洗濯物が大好きだったその亀は、ベランダに出て洗濯物を取り込む私の後をついて回りました。それらを床に置いて畳み始めると、すかさずその洗濯物の山の中に埋もれてポジションを決めてから恍惚の表情で手足を伸ばします。

見上げて人間を識別したり手を差し出すとお手をするほど賢いその亀に、私は常に植物性の亀専用飼料を与えていました。

亀は雑食ですから本当は何でも食べます。ある日、私は自分の食べていたサンドイッチに挟んであった肉の加工品をひとかけら与えました。すると、その日から眼つきが激変したのです。 けっして人を噛むことがなかった穏やかな亀が、獰猛になって人を噛むようになってしまったのです。それ以降はしばらく植物性の餌を食べなくなり、加工肉を忘れて普段の餌に戻すのに半年ほどかかりました。元の餌に戻った時から性格も穏やかに戻り、人を噛むこともなくなったのです。

肉だから野菜だからということだけでなく、加工や調理で受ける波動変化が最大要因なのだと思います。生ものでしたら数時間で傷むのが自然なのに、数日後に食べてしまってもひとまず大丈夫なのだとしたら、そこには何らかの異物が意図的に混入されているのです。

自分が経験したこのようなエピソードからも「何を主に食べているのか」ということにはどうしても意識が向いてしまいます。結局は全てを自分で栽培したり育てたり調理しない限り確実な方法はない…なんて神経症みたいになっても日々が楽しくなくなってしまいますから、ほどほどにしておくことも大切でしょう。

 

食べ物に限らず「何を選ぶのか」ということで人生は変わりますから、ふと「食べ物を変えてみよう」と思う時は、いろんな意味で人生を大きくシフトする時だと思います。 赤ちゃんから子供へ変化する過程では、摂食が大きく変わるのはもちろんのこと、生物としての大変貌を遂げて行くわけなのです。

食事の多くは習慣と惰性です。すでに大人になっている皆さんも「どんなものが食べたいという欲求が日々起こり、どう選択しているのか」について、しっかり身体に意識を向けてきちんと選択をすれば、食生活をはじめとする人生の悪癖から解放されるのかもしれません。

セッションのご予約・お問合せ


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-日常からの学び, 食べ物について

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.