東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

http://kihoko.com

ひきこもり

理解に努める

更新日:


占いを始めた2011年から、ご相談内容でとても多いのが「ひきこもり」。

今日はひきこもりについて書いています。

ひきこもり当事者は何を感じているのでしょうか?

東京・三軒茶屋で占いをしています。
多次元数秘術 占い師
西 きほ子です。

パソコン新調のため、初のアップルストア(笑)

お客さんも外国人が多かったのですが、担当も南アフリカの黒人男性店員さん。

素敵な笑顔で流暢な日本語に紳士的な立ち居振る舞いからは人間的な魅力が溢れていました。

極東の島国に来て楽しそうに仕事している彼の姿を見た私は、

PCそっちのけで店員の彼に興味が移ってしまいいろんな話をしてきたのでした。

どうやら彼は日本語以外でも主要言語は自由に操れる模様。

私が店内にいる間だけでも、スペイン語・中国語フランス語・英語

それぞれのお客様相手に商品説明をしていました。

彼の生まれ育った地域は複数の民族で多国語が当たり前に使われていて、幼少期から複数言語の発音を耳にしているため

周り皆が数ヶ国語を使いこなせて当然だそう。

とても温厚で、どんな要求にも真摯に対応するその姿には、決してイライラを隠している様子はなく

彼から発せられる穏やかな波動を感じた私は苦手な買い物から上機嫌で帰宅しました。

言葉や文化が同じなら当然理解し合えるはずと思い込んでいませんか?

ずっと日本語だけを話して暮らせる国、日本。

「以心伝心」という奥ゆかしさ?もある一方で

何でも伝わって当然だと考えてしまう節もあるのでしょう。

「近頃の若い人は…」なんて表現は「言語が同じなら思考や感性も同じはず」との思い込みからきているのではないでしょうか。

同世代であっても、仕事ではない趣味嗜好でも、簡単に理解できない相手を遠ざけたり不寛容になりがちです。

大人でも子供でも、イジメとは「異質な相手を理解できるよう努力する」という考えが全くない人々ばかりが集まっているから起きてしまう現象だ、と私には思えるのです。

今でも相変わらず基本は日本語だけで成立する社会に暮らす私たちですが

まさに破竹の勢いで情報環境が激変している昨今、日本国内でも10歳も異なれば生育環境に外国人並みの違いが生じて当然です。

今20年違えば、50年ほど前の感覚で数百年昔の環境なのかもしれません(笑)

民族・言語・生活習慣が全く異なる人々に囲まれ育ったのであれば

誰もが「相手との意思疎通を図るためには言語はじめ相手の生活習慣を知る下準備が必要である」当然そう考えるのです。

問題は時代背景の変化にあります。

前世紀の日本は国の方針にほぼ全員が乗っかり後半は「国民総中流」言葉通りの国民意識状態。

「受験産業」と言われて久しいのに、その産業に乗っかってビジネスをしている人は現存します。

進んで優良顧客になりたがる親もまだ大勢(笑)

ところが子供はもう違います。

奨学金で進学しその借金苦で破産者や自殺者が出ている時代。

どんなにカネを使って肩書きを得たところでそれで人生がどうこうなるわけではないという実例を見ているのです。

悲しくもその例が、親なのかもしれませんし、学校の教師なのかも…

「身を粉にして名誉や金銭を得る」そう考える若者を探し出すのは苦労するかもしれません。

善悪でも優劣でもなくて時代変化なのですから「甘ったれている・世の中を舐めている」などと思ったり口に出したところで何も始まりません。

まずは親や兄弟が状況をちゃんと把握すること。

見たくない現実からは目を逸らすのが普通です。

つまり家族であっても何も解っていないのです。

悪いことに、その「解っていない」ということをひきこもり当事者は強く感じている場合が多く、

何よりも「理解を示す」ことが第一歩なのです。

そんな、皆さんに共通するであろう事を中心に例を挙げて

あれこれ解説しながらお話します。

私たち夫婦がタッグを組んで提供して参ります。

第3回ひきこもり講演会

日時:8/6(日)13:00~16:00

会場:アトムCSタワー・B1Fサロン(東京都港区日比谷通り沿い)

参加費:1名2千円(同伴者2人目以降は1名1千円)
※こちらのイベントの募集は終了しました。
次回の開催は最新情報をご覧ください。

 

お問合せ

 


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

このブログをお読みになってくださっている皆様、2018年あけましておめでとうございます。多次元数秘術占い師の西きほ子です ...

2

前回の続きです。 小学校へ登下校するだけでも「世間にはこんなに大勢の幽霊がいるのか!」と感じていた私でしたが、社会の中で ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-ひきこもり
-

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.