東京 三軒茶屋 占い 西きほ子 数のものがたり

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

日常からの学び

レジに立つ少年

投稿日:


たまたま初めて訪れたスーパーで買い物をしてレジに並んでいると、レジの脇に小学生くらいの男の子が立っていました。

 

「どこの子なの?いったいあんなところで何をしているのかしら?」しばらく眺めていたのですが、その小さな子供はレジから動こうとしません。やっと自分の順番が来て見下ろすと、事の真相が分かりました。

 

その子供はカゴの中を見て「〇千〇百〇十〇円ね!」と、レジに表示される前に私に知らせてくれるのです。いつの間に計算したのかも分からないほどの速さ。しかも金額がピッタリ!私は咄嗟に目を丸くして「ボク、すごいね~」と褒めると、その子は満面の笑顔で体をくねらせています。
レジの人の話では、毎日学校帰りにここに来ては働いているお母さんが帰宅するまでの時間をお客さんのカゴの中身を計算して楽しんでいるそう。

ここのスーパーの常連さんは皆そのことを知っていて、この少年を微笑ましく見てくれているのだとか。

 

この少年はなんと素晴らしいアイデアを思いついたのでしょう!
自分が大好きで得意なことを、お金を遣わずにごく身近なところで発揮して楽しみ、他人を楽しませて好感をも持たれるという…その閃き。

 

単なる迷惑行為とみなされる可能性があるにもかかわらず、そんな奇行を堂々と実践してあらゆる人に受け入れさせてしまうその無邪気な表情やふるまい。

 

従業員でもパート・バイトでも客でもない人がいつも店内にいて業務に必要のないことを勝手にして遊んでいるだけなのに、店の一員であるかのような存在感を確立させているところも凄いのです。

計算は機械がしてくれるのですから給料は発生しないに決まっています。

しかし本来ならば「営業妨害になるからお家に帰りなさい」と言われるところを「人々に驚きや感動を与える」という理由で好きにさせてもらっているのです。

 

彼ならばきっと、この「自分の居場所を創る才能」を活かし、この先も自分を輝かす場所を自ら見つけて人生を切り開いて行くことでしょう。
と申しますのも、世の中の流れが非常に早くなった昨今、誰でも10年どころか3年先ですら予想が難しい時代に突入しています。少し前には聞いたこともないような職業が次々と生まれ、かつてはメジャーだった職業がどんどんと廃れて行きます。

 

占いでは、お子さんの将来について「どんな職業に就くでしょうか?」とのご質問を親御さんから受けることが多いのです。

でも仮に私にはお子さんの将来の姿が見えたとしても、今の時代には存在しないし名称もまだない職業だったりすることが多く、何とお答えすればよいのか私が困ってしまうのです。見えたままを伝えても「そんなことがカネになるのか?」と頭を傾げられるのがオチだからです。

それほどまでに近い将来には社会構造が変わってしまうということなのでしょう。
そして、過去にはなかった職業にこれから就いて行く今の若者にしてみれば「これまで続いてきた現状の学校教育がまるで役に立たない」ということを察知している人が増えているのです。ですから、学校に行きたがらないのは「時代の先読みができてしまっている」だけなのかもしれません。

鑑定・セッションのご予約

現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2018/3/29
更新

NEW!【募集中の参加型イベント】

非物質の自己に気付く体験会

2018年4月25日(水)・26日(木)の2日間
時間:11:00~16:00(10:30開場)
場所:アトムCSタワー (東京都港区新橋4-31-5)
参加費:どちらも1万円
詳しい内容はこちらをご覧ください。

イベント参加のお申込み


-日常からの学び

Copyright© 東京 三軒茶屋 占い 西きほ子 数のものがたり , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.