東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

数秘術と多次元的視点でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

幽霊話・心霊現象

霊界でもタピオカ流行

投稿日:


近頃、タピオカミルクティーが流行しているようで、

私の住む三軒茶屋にもあれよあれよという間に

タピオカドリンクの専門店が3店舗もできて、

そのどの店もが連日長蛇の列となっています。

道行く若者に負けじと

中年も大きなタピオカドリンク片手に自撮りしたり、

飲みながら歩いています。

 

タピる?

タピった!

などの挨拶もあるようです。

私は神戸の生まれ育ちということもあり、

日本人にしては新しいもの好きなほうだと思います。

南京中華街で異文化のレシピを習ってくる祖母の影響もあって、

タピオカ入りの飲み物は

帰宅すると家で用意されているおやつの一種

という認識でした。

30年ほど前にブームがあり、

今また再燃しているようで、

「これ昔流行ったなぁ」

と流行の巡りを確認すると共に

「私も随分と長く生きてしまった」

と感じることがあります(笑)。

 

そのタピオカドリンク店の前に並んでいるのが

地上の人だけであれば、

わざわざブログにこの事象を載せたりはしません。

そう、昨日「パンダシュガー」という

タピオカドリンク店の前を通りかかった際、

誰も並んでいない
という稀な様子を目にして

「並んでいない、ラッキー!」

と思って近付いてみたら、

驚いたことに霊の団体様が列をなしていたのでした。

 

霊が並んでいるので、

生きている人が無意識的に避けて

並ばないという状態になっていたのでしょう。

「懐かしいねぇ」

「こんなのあったねぇ」

などと言いながら、

かつてのブームの頃を懐かしんでいる霊たち

が、あの世に行ってからも

この世の流行に乗って楽しんでいる風景を

目の当たりにしてしまったのです。

 

私たちは他界すると、

この世で体験したことに限り

霊界でも体験が可能となります。

 

つまり、ディズニーランドに行った経験があれば、

霊になってもディズニーランドには行けます。

 

そこでチュロスを買って食べたことがあるのなら、

霊になっても食べることが可能です。

 

もしもディズニーシーに行ったことがないまま他界すれば

シーには行けませんし、

チュロスという食べ物を食べたことがなければ

食べることはできません。

行こう、食べようとも思いつかないようなのです。

 

 

ですから、

巷で昔ながらのスタイルの喫茶店

年配者霊のたまり場となりがちなのですが、

 

スターバックスや

メイドカフェに

霊がいることはあまりありません。

この世で利用した者のほとんどが、

まだ世に滞在中なのでしょう。

 

 

では、

そのタピオカミルクの店で列を成していた霊は・・・

 

店のデザインロゴを見て

その理由がわかりました。

他の2店舗はパッケージが今風であり、

過去の時代にはなかった

インスタ映えするデザインです。

 

ところがこのパンダシュガーという店だけ、

数十年前のブームを思わせる

ノスタルジックさに溢れているのです。

どこか力の抜けたYMOを思わせるような

パンダの絵柄です。

つまり、経験したことのある要素が満載なので、

その時代を生きた霊が並びやすかったのでしょう。

 

そんなものなのだと目視しながら、

通り過ぎたのでした。

 

 

 

もうすぐお盆です。

その準備にと、スーパーの店頭にお盆用品が並び始めました。

今年のお盆は、きっとタピオカ店も霊で混みあうことでしょう。

 

 

 

早いもので、私が東京に来て6年目に入ろうとしています。

東京では、私の生まれ育った地域よりも1カ月早く

お盆の行事が行われるようです。

同時に、なんとなく霊界のほうからも浮足立ってくる感じがあります。

 

前のブログにも書いたことがありますが、
https://ameblo.jp/uranai-nagoya/entry-12061609079.html

『お盆ですね』2015.8.14のブログ
お盆の時期は、

日本人の霊魂が出入りできるポータル(霊界の扉)が開いて

あちら側とこちら側とを気軽に行き来できるようになります。

その扉は各地の川の西岸に出来ることが多いようです。
東京であれば多摩川の川崎市側となりますし、

横浜であれば相模川が良いといった具合でしょうか。

 

まだお盆には早い時期だと思うのですが、

どうも今年は早めに

「この世散策ツアー」

に来られている霊がいるようです。

 

いちはやく「令和時代」を

その目で確認したいという方もいるのかもしれないな、

と思いながら眺めております。

 

 

 

うちの息子に数日前から女の幽霊が入っています。

食事中に突然お箸を使い始め、

味のはっきりした美味しいものにしか手を付けません。

以前は野菜好きだったのが、

「ピーマンいや!」などと俗な子供っぽいことを言って

お箸でつまんで皿から除けます。

裏声のような普段とはまったく異なる声の出し方をし、

ヒステリックな女っぽい性格になっているので

すぐにわかりました。

お盆が終われば気が済んで帰還するだろう、と

敢えてそのままにしています。

 

■ 提供メニュ一覧


■対面セッション場所
《世田谷区・三軒茶屋 西きほ子占いサロン》
東急世田谷線 西太子堂駅 徒歩4分 / 東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩10分
一日に4枠のセッションを承っています(水曜定休)
11:00~/13:00~/15:00~/19:00~
■対面・電話セッション《ご予約はこちら》
■空席確認はこちら《ご予約状況》
■携帯からのご予約はこちら 090-1099-0524
セッション中は電話に出られませんので、ショートメール(SMS)に
「お名前」「対面or電話」「お住まいの地域」「希望日時」を第三希望までお送り下さい。
SMSにてお返事させていただきます。


クリック 「ブログを見た」と申請してください!

 


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-幽霊話・心霊現象

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.