東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

ひきこもりについて 日常からの学び

子供の教育

投稿日:


 

我が家でも1歳7ヶ月の息子が先週から保育園に入園し、新しい生活が始まっています。
息子が誕生してから成長する様子と、同日に脳幹出血で倒れて寝たきりになった夫の後遺症克服の様子とがほぼシンクロしていたため、寝返り→立ち上がり→歩行→軽作業などができるようになるまでのこの一年半を見ていた私は「双子を産み、その二人が切磋琢磨し合って育ってくれた」そんな妙な気分です。

 

最近は息子の方が自由に駆け回り、それができない夫と二人で一緒に手を繋いで散歩に出かける時の様子は、どちらが保護者なのかがわからないくらいです(笑)。だって息子は小さいながらに父の出来ることと出来ないことを知っていて、父を気遣って力を加減しながら遊んでくれているようなのです。

 

ここ1年半強、私が子育てと仕事を両立せるためには多くの人のサポートが必須でした。

当然、子供を預けることができる時間だけ仕事ができるわけですが、いくら夫本人が「大丈夫だ」と言っても、ほとんど動けないので一人で過ごすことだけでも常に危険が一杯、常に誰かに診てもらうのが普通…そんな状態の夫に息子を預けるとしても、1~2時間が限界です。

 

もちろん保育園に預けることが叶えばよかったのですが、待機児童問題の象徴エリアである東京都世田谷区ではそれを期待することができず、日々お願いして入れ替わり立ち替わり、お手伝いしてくれる人に来てもらっていました。

 

おかげで、私が最も苦手としていたスケジュール管理のスキルがすっかり身に付きました(笑)。そんな日々ですから息子は誰にでもすぐに馴染むようになり、私自身も多くの子育てのプロの方から子育ての知恵を授かることができました。いろんな人に可愛がってもらえたお陰で息子は随分と大らかな性格に育っています。

 

ご予約を下さるお客様からもお気遣いをいただきながらで恐縮でしたが、最も大変な時期を我ながらうまく切り抜けられたのではないかと思っています。かつてはなかった厳しい環境を与えられ、逃げ出すこともできず、何より私自身が大きく育てられました。とても大変だったのと同時に、これまでの人生で一番よく笑った1年でもあったように思います。

 

相手が乳幼児の場合は子供のペースに合わせることが強いられるため、他に何もできない時間がたっぷり得られます。そんな時は瞑想と同じく自分の根源につながって多くの閃きを得ることがよくあります。
散歩に出かけると、まだ固有の植物名が言えない息子は「はっぱ」と言いながら草花に手を触れながら歩くのですが、私には、声を掛けられて触れられた植物たちが喜んでキラキラ輝き出す様子が見える時があります。

 

息子も道端の植物も、同時に絶えず成長しながら躍動している…そんな生命の同調が感じられるのです。すると、見慣れていた景色が一つの生命の塊のように見えてとても心地よく感じられるのです。小さな子供は本当に大自然の一部なのです。自然から切断されてしまっている大人にはそれがわからないのです。

 

でも日常の物質経済生活に戻れば一変、その大いなるものとの繋がりが切断されて私自身が疲弊してしまいます。子育てを担うことの大変さは、ここにあるのではないかと私は思うのです。

 

純粋で清らかな子供の波動と、自然界とは断絶した状態で経済活動をメインとして生活を成り立たせなくてはならない、大人社会の事情とのギャップの大きさです。

 

大自然の一部である子供を「教育」するという行為。現代社会のそれは単に身体や頭脳を成長させるということ以上に、自然の一部であるはずの人間を本来の姿から歪めさせることを意味します。それは間接的に自然破壊を肯定しているのです。

 

人間だけが環境を支配しようと自然破壊を続けます。人間以外のすべての生物は与え合って大自然を補完し合う関係です。「人間も自然の一部である」と捉えて成される教育も、もっとあってよいと私は思うのです。

そのようにして育てられた子供たちは、大人になっても「人間は自然の一部である」と理解したまま暮らすでしょう。ある程度存続ができる文明とするためには、それしかないのだと思います。地球を捨てて他の星に移住すればよい…そんな発想では同じ愚を繰り返すだけでしょう。これから先もそんな愚かな破壊的生物を教育によって増産する必要はないのです。

今の日本社会では、将来は全員が都会でロボットに近い生活をすることを前提に教育がなされているのです。目指す人生をそこに当てはめて生まれてくる子供が、いったいどのくらいいるのでしょうね?

多次元数秘術鑑定・セッションのご予約

現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2018/4/12
更新

NEW!【募集中の参加型イベント】残席わずかです。

非物質の自己に気付く体験会

2018年4月25日(水)・26日(木)の2日間
時間:11:00~16:00(10:30開場)
場所:アトムCSタワー (東京都港区新橋4-31-5)
参加費:どちらも1万円
詳しい内容はこちらをご覧ください。

イベント参加のお問合せ・お申込み


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-ひきこもりについて, 日常からの学び

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.