東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

幽霊話・心霊現象 霊的・不思議体験

活躍するユーレイ2

投稿日:


前回の続きです。

小学校へ登下校するだけでも「世間にはこんなに大勢の幽霊がいるのか!」と感じていた私でしたが、社会の中でのユーレイさんの活躍に気付いたのは高校を卒業してからでした。
アルバイト先だった、とある自動車関連パーツ会社でのこと。

当時の私は車のデザインを描くのが好きで、感覚だけで使えるMacの画像ツールでバイクのデザインを描いて見せたところ、その会社の社長さんがえらく気に入って私をアルバイトとして雇ってくれたのでした。

 

小規模工場内で、2名の女性社員の下について私は雑用をしていました。

午後3時におやつ休憩を取ることとなっていて、私は先輩に言われて近所のコンビニで人数分のアイスや豚まんなどを買ってくる役目でした。私はもちろん人数を確認して買いに出ます。ところが…いつも必ず1つ余るみたいなのです。

 

ある日、たまりかねた女性社員がついに「どうして14個なの! 毎回わざわざ一つ多く買ってくるのはどういうつもり? 13人の今日だったら13個でいいの。 いい加減にして!」と叱られました。

私はその場で再び一人一人頭を数えて確認するのですが、どう数えてみても確かに14人いるのです。「いったいどういう意味なんだろう…」

 

ついでに言われました。「あとねぇ、キホコちゃん。時々誰もいないのに『おはようございます』とか『お疲れ様です』とか言うのもやめてくれる? ほんま、見てて気持ち悪いから!」

 

そこまで言われて気付いたことがあったのです。
男性社員はグリーンのツナギを着ているのが普通なのに以前から一人だけブルーのツナギを着ていたので不思議に思っていたのですが、どうもそのブルーのツナギの人はここの社員ではなかったようなのです。

 

「誰よりも早く出社して誰よりも遅くまで働き、いつもにこやかに挨拶してくれる青色ツナギの男性はもしかして…」

 

私は思い切って本人に話しかけてみました。すると「自分は社長の親友で、大切な友が一生懸命経営している会社をなんとか盛り立てたいと、ここで働いているんだ」との返答。

 

黙っていられなくなり、私は社長にこの話をしました。

すると、すごく驚いて「そうだったのか!」と涙されました。

 

社長は若い頃に親友を亡くされ、今でも命日には友人宅を訪れてお仏壇に手を合わせているのだそう。その親友が最後に勤めていた自動車会社で着ていたツナギがブルーだったのだそう。生前の彼は、その外国車ブランドカラーである青いツナギを着用して働けることにプライドを感じていたのです。

 

アルバイトの私は、いつもいるブルーのツナギの人を疑うことなくここの社員さんだとばかり思っていたのですが、社長の親友であったユーレイさんだったのです。

 

失礼な言い方ですが、当時のその会社は社長の経営手腕ではあり得ないほどの生産性や売り上げがありました。あまりにも幸運に恵まれた経営状態が続いていた社長自身も「こんなに自分がラッキーなのは何かに護られているような気がする」と言っていましたが、その理由は「非物質の親友が他の社員の何倍も尽力してくれていたから」なのでした。

 

この世はこの世だけで成り立っているように見えても現実は違います。異次元からの介入があってこそ成立している部分も多いのです。私には、企業の本社から巨大な創業者の姿が社屋を包み込むような形で見えることもあります。

 

もちろん政界でもそのようなことは散見され、永田町界隈では今でも英霊たちがいろんな物事を動かして影響を与え続けています。ただ、この世に干渉してくるということは英雄視されている人であっても見方によっては成仏できていないわけですから、今この世で生きている人にとっては喜ばしい影響とも限りません(笑)

 

何事も生きている人だけの意思によって成される物事は少なく、良くも悪くも目に見えない「何か」が押し動かして影響を与えているのがこの世の真の姿なのです。

鑑定・セッションのご予約

現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2018/3/8更新


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-幽霊話・心霊現象, 霊的・不思議体験

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.