東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

ひきこもりについて

ひきこもりへの思い入れ

更新日:


東京は一昨日が真夏日でしたが昨日は打って変わって肌寒く、横殴りの雨が降っていました。私は昼過ぎに用事があったので久々に傘をさして出かけました。いつもは人通りの多い道や混雑している場所がひっそり閑散としていて快適で、なんだか嬉しくなった私は遠回りをして、いつもなら躊躇してしまう場所をいくつか散策しました。

東京・三軒茶屋で占いをしています。
多次元数秘術 占い師
西 きほ子です。

ひきこもり脱却訓練

今ではだいぶ免疫ができましたが、人間がたくさんいるというだけでとても消耗してしまう私は、若い頃から努めて鈍感になれるようあらゆる訓練を重ねてきました。それは私自身が女性であったことや、数十年間その時々で理解ある人間関係に恵まれてきたという、奇跡的な確率から今の立場があります。たまたま私には段階的なひきこもり脱却訓練が実現したのです。

 

小学校では毎日のように倒れていて授業中もひたすらボーっとしていただけの少女でしたから、中学からは、我が家には経済負担の大きかった私立のエスカレーター式女子学校に守られて成人できたのは、親の苦肉の策でした。

 

就職しても、男性社員のお嫁さん候補としてお気軽に(男性の仕事以上に真剣な女性もいますが…)所属していればよい、私にしてみれば好都合な日本企業の実態の中、転職したり旅行したりで何年かをやりすごせて結婚できれば、あとは主婦として自分のペースで社会適応力を養うことができたのです。

 

今思えば、働きに出る夫を支えることや出産育児はOL時代よりもハードな社会勉強の毎日でした。それでも誰に咎められることもなく、自主的にマイペースで社会参画できる準備を整えられたのです。そして今の夫と出逢い、今の自分を構築できているのです。

ひきこもりとして扱われる人種

私は今でもひしひしと感じています。「私はずっと落ちこぼれたままの学生のはずだった。そして学生でないならば、私は確実にひきこもりとして扱われる人種である」ということを…

 

何かの間違いで(笑)今でこそよそ様にアドバイスをしている私ですが、自分がそうなるはずだった状況「ひきこもり」は、どうしても他人事だとは思えないのです。私と似た状況が続いて生きてきた夫と共に、非常に思い入れのあるテーマなのです。

 

私たち夫婦の熱い想いを、ぜひとも聴きにいらしてください。そして、よろしければ何でもその場で語ってみてください。

第3回ひきこもり講演会

日時:8/6(日)13:00~16:00

会場:アトムCSタワー・B1Fサロン(東京都港区日比谷通り沿い)

参加費:1名2千円(同伴者2人目以降は1名1千円)
※こちらのイベントの募集は終了しました。
次回開催は最新情報をご覧ください。

お問合せ

 


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-ひきこもりについて
-

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.