東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

日常からの学び 食べ物について

波動としての食

更新日:


近所にある、古くて薄暗かったスーパーが改装オープンしたことで近隣のスーパーも負けじと力を入れ、周辺のスーパーがにわかに活気を帯びています。

息子の離乳食や夫の回復のこともありますし、私自身もどんな食べ物を摂取するのかがすぐに影響する体質ですので、家族の食生活を担う者として食材購入の選択肢が増えるのは嬉しいことです。 ところが改装オープンした店長さんの趣味なのか、バブル期のダンスミュージックが結構な音量で流れているのです。来日時にはライブに行ったこともあるほど大好きだったアーティストの曲でも、スーパーで聴くと煽られているようで(笑)さっさとレジを済ませて店から立ち去りたい衝動に駆られます。陳列商品も疲弊してくるのがわかるほどです。さすがに売り上げに響いて気が付いたのでしょう。ある日、立ち寄ってみると穏やかな曲に変わっていました。

 

私は他人からはよく、食べ物に特別な配慮をしているのではないかと思われますが、肉・魚・野菜・穀物・果物、実は何でもよく食べます。ただ摂取する波動には敏感です。食べ物の波動による悪影響を最初に認識したエピソードが、あまりにも衝撃的だったからです。

 

それは十代の頃、美味しい店で有名だという大阪のある屋台に連れて行ってもらった時のことです。誘ってくれた人はかなりの食通で味覚は確かなのですが、私にはそこの食べ物が美味しいどころか、口に入れても喉を通らないほどまずく感じられました。その店主の背景がモクモクと黒い雲のようなものに覆われて見えるのも気になりました。

その数日後、新聞に「殺人犯逮捕」と載っていた顔写真がその店主でした。私の会った時が事件を起こす前後だったのでしょう。私はそれ以来20年はその食品が一切食べられなくなり、どこにでもあるその食品を見ることだけでも避けようとする…という不自由な生活が続きました。

 

そのトラウマは無くなりましたので今では平気ですが、これを経験したことで、飲食店では厨房を覗いてどのような人が調理しているかを確認してからでないと不安…というのが本音です。宅配料理の箱を開いて、食べずにそのまま廃棄するというようなこともあります。

 

肉でも米でも野菜でも食物そのものの波動はもちろんのこと、それを育てて作った人や調理した人の波動が食物を通して自分に摂取されるのが食事なのです。物質としての栄養ばかりを気にしていることはナンセンスだと思います。その食材や料理が何であっても、摂取したいと感じるのか感じないのか、私にとってはそれが一番の健康に良い食事方法です。実は、皆さんにとってもそうなのです。

しかし、その感覚自体が毒されたり麻痺してしまうと、健康に悪いものばかりをチョイスするようになってしまうのですね。解毒するような行為や食事を身体が避けるようになってくるのです。

今のあなたが求めているのはどんなものですか?

セッションのご予約・お問合せ


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-日常からの学び, 食べ物について

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.