東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

多次元数秘術と霊視でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、お客様を笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

幽霊話・心霊現象 霊的・不思議体験

普通のユーレイ

投稿日:


私が神戸で主婦をしていた頃、昼間の自由な時間だけはたっぷりとあって、何でも自分でしてみることを楽しんでいた時期がありました。

お料理、家具の修復、玄関の敷石を自分で購入して貼ってリフォームしたり、車のフロントグリルまで自作したりしていました。

 

その中でも人からよく驚かれるのが、車検を自分で通していたことです。

陸運局が近所にありましたので、なんとなくどんなところなのか行ってみたいと思って車検を通しに行ってみたのです。

 

運輸局で手数料となる収入印紙を買って待っている間に周りを見渡していると、なんとなく時代感のずれた人たちがちらほら見えました。ジーっと視線を感じるものだから「何だろう?」と見返してみると、若い男性の幽霊でした。蛍光灯が暗くて見えにくいと感じていたのですが、それにしても暗くて重たい感じだったのは幽霊さんの事情によるものだったのです。

 

書類の提出を終えてあとは呼ばれるのをひたすら待つだけという状況で、何気なく整備工場の方を覗きに行くと、並んだ車の中には幽霊さん所縁の事故車があったらしく、隣から私に説明し始めたのです。

 

「もうすぐ結婚式というところで、あろうことか僕は轢かれて、彼女を残して死んでしまった」と言うのです。

あれこれやりかけのまま自分の突然の死を迎えてしまった無念さ。そこに、後から事情を知った彼に関わる人達の「かわいそうに」という念が重なって「僕はなんてかわいそうなんだ」と不幸オーラ満載の浮幽霊となってしまったようです。

直接的には運転手が悪いのは確かですが、だからといって恨んでも何もよいことがありません。悪意があったわけでもなく誰もが一番避けたい状況を実現させてしまった運転手は、生きている分もっとしんどいのかもしれません。

 

「道路状況や天候など、いろいろな要因が重なったところに運悪くあなたが介入してしまった。けれど、それがあなたであったという最大の理由は、あなたの寿命がそのタイミングであったということなのです。そうでなければ間一髪で救われて生きていたでしょう。誰かや何かのせいだと恨み始めたら、この状況を生みだした数えきれない全ての条件を恨むことになります。そこで、『人生最高に幸せな状態で、愛する人から永遠に愛されたままストーリーを終えることができた』と考えるのはいかがでしょう?」

 

私は提案してみました。「それでも心残りや怒りはありますか?」

そこまでを伝えると、その男性幽霊は随分と穏やかな表情に変わりました。
「生前お世話になった方々にご挨拶したら、成仏しましょうか!」すると彼は穏やかに肯いて消えて行きました。ところが直後、その様子を遠巻きに見ていた自動車事故死亡者の幽霊さんが数人集まってきてしまいました(笑)。

どの方も、自分の肉体人生が突然絶たれてしまったことへのショックと無念さを受け容れられずに漂っていたようでした。その場でできる限りの成仏を促してきました。

 

その日は自動車普及社会の功罪をひしひしと感じた一日となってしまいました。皆さんがイメージしやすい、ありがちな「特に活躍しないユーレイ」の話になってしまいましたね!笑

 

でも「幽霊を怖がる必要はない」ということが伝わったのなら私は嬉しいです。肉体がないというだけでみんな同じ人間なのです。肉体で生きているうちに「人は非物質」だということを認識しているだけでも、突然肉体死を迎えてこの世を彷徨うことがなくなるだろうと思います。あとは、どんな死因であれ肉体死を迎えた人のことをあまり「可哀そうだ」と思うと、成仏を妨げてしまうものなのですね。

多次元数秘術鑑定・セッションのご予約

現在募集中の対面セッションの
空き状況はこちらをご覧ください

2018/3/15更新

NEW!【募集中の参加型イベント】

非物質の自己に気付く体験会

2018年4月25日(水)・26日(木)11:00~16:00
場所:アトムCSタワー (東京都港区新橋4-31-5)
参加費:どちらも1万円

イベント参加のお問合せ・お申込み


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-幽霊話・心霊現象, 霊的・不思議体験

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.