東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011

数秘術と多次元的視点でまるっとお見透し! どんな悩みも解決に導き、スッキリ笑顔にしてお帰りいただくことをモットーとしています。

霊性を磨く生き方

あざやほくろの意味

投稿日:


 

息子の眼球にほくろがあるのを見つけたのは、生後まだ間もないころでした。

周りの人は「あらまぁ・・アザが。」とか「目にほくろが・・」と母親の私を慮ってか、心配する素振りどころか、気付いている気配すらない私に、気がついているかを確認しようと、発見の度にそれぞれがそれぞれの反応を示していましたが、私が全く動じる様子がないことに半ば諦めて意思表示を止めて引いてくれるのでした。

腰からお尻にかけては蒙古斑が世界地図のようにくっきりと浮かび上がっていて、お風呂の時にこれを眺めるのが私の至福のときです。(こちらはいずれ消えるでしょう)頭部には意味深な形状のアザがくっきりとあります。

それらを見つけた時の私は心配どころか「なんと可愛い!わかりやすいわ~!」とのけぞって感嘆しました。毎日絶対に目にして忘れることはないでしょうから、私に向けてのメッセージだと受け取っているのです。

本人からは見えない部分というのがミソでもあり、本人はまだ気が付いていません。
それよりも自分のおちんちんに最近出現した小さなホクロに夢中で、私の顔にあるいくつかのホクロを指さしたのちに、自分のホクロを指さして「同じだねぇ」と同じものが付いていることをキャッキャと喜んでいます。(笑)

 

 

あざと言えば、映画『クラウドアトラス』では「ほうき星のあざ」が、次の世代に何らかの大きな影響を及ぼす存在が持っている共通のシンボルとして描かれています。
アニメや映画などの物語では、前世からの記憶があざという形として現れていて、何かの折に発動されるというようなストーリーはよくあります。

 

生まれながらのアザ。実際はどのような意味があるのでしょうか?
出現している部分によっては長年悩み苦しんでいる人も多いでしょう。スピリチュアル的な意味を探したことのある人ならこれらが「バースマーク」であることをすでに調べて知っているかもしれません。

 

私は無意味なあざというのは存在しないと思っています。すべてには何かしらの意味があるという考えです。

 

先日、長年大きなアザがあることに悩んでこられた60代のお客様から「あざの意味はあるのでしょうか?」と聞かれることがありました。私は「もしも、あなたにアザがなかったとしたらどのような人生になっていたと思いますか?」と伺いましたら、少し考えてから「私は確実に人生を踏み外していたでしょうね。」と迷いなく答えられたのでした。

 

実は私にも人に言えないような恥ずかしい場所に長年大きく君臨し続けたイボがありました。それは生まれた時からずっとあり、思春期に気が付いた以降も誰にも相談できず医療にもかかれずに一人悩んでいたのです。

そのイボの存在の影響は私には多大なもので、そのせいでセーブがかかり、大胆な行動のほとんどを抑制せざるを得ないという結果を招いていました。行動は身の丈を常に意識させられ、若い頃は「これさえなければもっと大胆にあれもこれもといろんなことにチャレンジできていたはずだ」と思っていたのです。

 

しかし本来無鉄砲な私がまぁまぁ道を踏み外すことなく、これくらいで留まっていられるのは、実はこのイボの功績なのです。
振り返ってみればこれがあってくれたから、私は常によく考えて行動せざるを得ないこととなり、選択肢が必然的に狭められました。
だから今、人に対して隠さなければならないような過去もなく、潔白で人前に出られるのです。

 

息子を生んだ後、無垢な赤ちゃんである息子にもホクロやアザを発見した時に、これらがこの子の人生のしかるべき時に気付きを与えてくれたり人生の大切な出会いを逃さなかったり、示唆を得る大事なツールとなってくれるとわかり、息子を護ってくれている非物質の存在からのギフトであると受け止めたのです。
私のイボちゃんも大いなるものからのギフトであったように。

 

先週夫が入院しましたが、先日無事に退院しました。
退院の手続きで病院のエレベーターに乗った際に、病院の若い職員の方が私の前方でエレベーターを操作していました。
その男性職員の頭部に、息子と同じ位置に同じ形状のアザがあるのを発見しました。
その瞬間、私は時間を超えて未来の息子と出会ったような感じがしたのでした。

この世界はどこかでなにかが常に繋がって、いろいろに影響し合っているのだと思います。

西きほ子のメニュー・料金表

対面(個人)セッションの
空き状況はこちらをご覧ください
2019/3/21
更新

電話セッションは
こちらからお申し込み下さい。

 


霊性実践生活のススメ 注目記事

1

今日は、私が今の様な占い師となる直接のきっかけとなった7~8年前のエピソードをお話しようと思います。   その ...

2

私の日常では、目の前で起こったことをそのまま人に話しても「それは妄想だよ」で片付けられてしまうような事がよく起こります。 ...

3

夫である石井との出会いはSNSがきっかけでした。私の知人の投稿に、全く知らなかった石井がなかなか味のあるコメントを書いて ...

4

つい先日、さっきまで比較的元気だと思っていた夫が夕方に「熱っぽい」と言い出してベッドに寝こんでしまいました。あまりにも辛 ...

-霊性を磨く生き方

Copyright© 東京 三軒茶屋 数秘術鑑定・占い 西きほ子 Since2011 , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.